読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

”アジャイルの「ライトウィング」と「レフトウィング」” を読んで思ったこと。

アジャイルの「ライトウィング」と「レフトウィング」:An Agile Way:ITmedia オルタナティブ・ブログ

を読んで。

技術的な事柄を右翼とし、協働的な(?)事柄を左翼とする例えに違和感を感じる。

この二つが混ぜられてしまっているところに現在の”アジャイル”が勘違いされる悲劇があるのはわかってるので分けることは良いとおもうんだけど、位置付けが違うんじゃないかと。

私の感覚だと、双翼がCI等の技術的なもの。操縦席がスクラムとかそういうの。

翼がアレだと飛べないし、操縦席がしょぼいと辛い。

 

で、どっちかを選ばなきゃならないとしたら、迷わず双翼を選ぶ。というか、まずは翼がそれなりになっていないと気持ち悪いことになるんじゃないかな、と。

 

操縦席にいろんな機能を持たせることで双翼がダメってわかるんだよ、って話もあるかもしれないけど、あんまり想像できない。

 

 

んで、はてなblogってトラックバック無いんだ。知らなんだ。